老犬ファイトっ!

愛犬が長生きするための情報サイト

header2

老犬の病気

老犬が癌にならない予防法はある?良い食事は何?

老犬になると癌の発生率が高くなるといわれています。犬の飼育環境も大きく変わり犬の平均寿命も長くなってきました。
飼い主にとっては愛犬と過ごせる時間が増えることは嬉しいことですが、高齢犬の半数が癌が原因で死亡しているというデータもあります。
いつまでも健康で癌になりにくい身体づくりをするにはどうしたら良いのでしょうか?

犬は愛情で生きる力を高める

末期の癌で余命数か月と診断され飼い主から捨てられてしまった犬が、新たな飼い主さんのもとで愛情たっぷりに看病され、
ボロボロだった被毛が艶を取り戻し、食欲も増加し、大きくなっていた癌の腫瘍が小さくなり何年も幸せに暮らすことができた。
という話は実は珍しいことではありません。

感情豊かな犬という動物は、私たち人間の気持ちを受けとり愛情に応えようとします。
病気を治したい、元気にしてあげたいという愛犬を想う飼い主さんの気持ちに応えようと
「元気になりたい」「飼い主さんを喜ばせた」と生きる力が湧いてくるようです。
これが犬の身体の免疫力を高め余命宣告をうけるほどの状態であっても病状が好転することもあります。

犬との時間は私たち人間の一生と比べたらほんの一瞬です。
日頃から愛犬にたくさんの愛情を注いでいつも免疫力が高い病気を寄せつけない身体を作ってあげられるのは、飼い主さんの日頃の心の余裕です。
毎日のマッサージやブラッシングでリンパの流れを良くしてリラックス効果を高められるってご存知でしたか?
「免疫力を高める」と耳にしたことがあると思いますが、犬にとって免疫力を高めるというのは「ストレス」を感じさせない生活、
飼い主さんからの愛情をたくさん感じるというのがもっとも免疫力があがるといわれています。

免疫力を高めるマッサージとブラッシング

飼い主さんとの触れ合いの中でもっともリラックス効果が高いのがマッサージとブラッシングです。
皮膚に適度な刺激を与えるように全身の被毛をブラッシングします。血流促進効果が高く身体に溜まりやすい老廃物を排出してくれます。
マッサージも同じように全身の血流を流すように行いますが、リンパの流れに沿って行うとリンパの循環が良くなりとてもリッラクスできます。

癌を寄せつけない健康的な生活とは

食事

市販のドッグフードの成分を全てご存知ですか?安価のドッグフードほど防腐剤などの化学物質が多く含まれています。
大量に含まれた化学物質は体内で発癌性物資となってしまいます。
肉食動物の犬にとって必要な栄養は質の良いタンパク質と、質の良い脂肪、適度な野菜です。
質の良いシンプルな食事が犬にとってもっとも健康的な食事です。
その他癌の予防に効果があるといわれている食材。

・マイタケ
・シイタケ
・冬虫夏草
・緑茶
・ウコン
・クルクミン
・ショウガ
・ニンニク

これらの食材に含まれる成分が白血球を刺激し免疫力を高めることが分かっています。
また、抗菌、抗炎症、抗酸化、酸化防腐などの効果が高く犬の身体を健康に維持してくれます。
食材をそのまま与えるのではなく、これらを原料としたサプリメントを使うようにしましょう。

睡眠時間

犬がよく寝る=健康維持。
食欲もあり、元気もあって、安心しきってよく寝ているのは犬にとって自然なことです。
とくに仔犬のうちは1日のほとんどを寝て過ごします。
なので「うちの子寝てばかり」といわず睡眠は免疫力を高めるためにとても大切なことなので睡眠を妨げないようにしましょう。

お昼寝はもちろんですが、できるだけ暗いところで安心して眠れる環境をつくってあげましょう。
ケージやクレートを用意して犬が好きな時に眠れるようにしたり、人間が就寝する時には部屋の電気を消して犬もぐっすり眠れるようにしてあげましょう。
お昼寝も合わせて1日の半分くらい寝ていても寝すぎではありませんので心配はいりません。
逆に睡眠不足になってしまうと、精神的な安定が崩れ犬にとって大きなストレスになります。

運動

適度な運動は人も犬も健康管理には欠かせません。毎日のお散歩を含めドッグラン等で思う存分走らせてあげたり、
いろいろな景色を見せたり匂いを嗅ぐことで気分転換にもなり多くの刺激を受けています。
「インドアドッグ」お部屋の中の運動だけで十分といって飼いやすさを特徴にされている犬種もいますが、
お散歩は犬にとってとても重要な時間であることを知りましょう。

また、リードを着けて飼い主さんと一緒に歩くことは犬との深い信頼関係をつくるうえでも重要です。絶対的なリーダーとしてしっかりと犬の服従心を信頼を育てることが犬の精神的な安定、ストレスがかからない生活の基本となります。

発癌率が高いといわれている犬種もいます。必ずしもすべての犬が癌になると決まっているわけではありませんが、ご紹介した犬の癌の予防は犬が幸せに生活するため、飼い主さんが愛犬にしてあげる基本です。

-老犬の病気